パソコンのフリーズが多いときはメモリも疑ってみる - lenovoのg475

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンのフリーズが多いときはメモリも疑ってみる


パソコンのフリーズが多いときは
メモリも疑ってみる必要があります。

memori6-1


メモリ不足だった場合
パソコンの読み込み速度に影響が出るからです。


しかし、メモリを4Gから6Gに交換した後から
フリーズが多くなった場合は


メモリの差し込みスロットを変えてみるとか



メモリを抜いてみて
作動させたりして原因を見つけることが大切ですね。



もし、購入したメモリを抜いた状態で
正常だった場合、メモリに異常があると考えて良いでしょう。


G475の場合は、メモリは
2枚重ねになった状態なので



メモリを上下スロットを逆にして取り付けたりして
試してみるのも良いんじゃないかと思いますよ。



あぁ、ちょっとわかりにくいですね^^;



上にさしていたメモリ⇒下に差し込む


下にあったメモリ⇒上に差し込む



こういう感じですね。


コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © lenovoのg475 All Rights Reserved.
くりっく365会社一覧 ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。