仮想メモリを無効にして処理速度を上げる - lenovoのg475

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想メモリを無効にして処理速度を上げる


仮想メモリを無効にすると
パソコンの処理速度を上げることが可能です。



よしぶーのノートパソコンG475は
6Gになったのでこの方法を実行することができますね^^


4G以上のメモリなら
これから解説する方法が可能です。



まず、「sutaat.jpgスタート」をクリックしましょう。


次に、「コンピュータ」を右クリックします。



そうすると、小さなメニューが表示されますので
「プロパティ」をクリックしましょう。


kasoumemori.jpg


コントロールパネルルームが表示されたら
左上にある項目の「システムの詳細設定」をクリックします。


kasoumemori3.jpeg



「システムの詳細設定」をクリックすると
下記のようなメニューが出ます。



次に、パフォーマンスの項目の「設定」をクリックしましょう。


kasoumemori4.jpeg


そして、メニューが出ると
タブにある「詳細設定」をクリックします。



そして、仮想メモリの項目にある「変更」をクリックしましょう。



kasoumemori6.jpeg


すると、下記のような表示が出るので


「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックをオフにします。



そして、「ページングファイルなし」の
チェックをオフにしましょう。



kasoumemori8.jpeg


最後に「OK」をクリックして終了です。



再起動すると
仮想メモリは無効になります。



少しは、処理速度が向上しますので
試してみてはと思います。



コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © lenovoのg475 All Rights Reserved.
くりっく365会社一覧 ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。