パソコンのトラブルで電源を入れても本体の電源が入らない原因は? - lenovoのg475

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンのトラブルで電源を入れても本体の電源が入らない原因は?


パソコンのトラブルで電源を入れても
本体の電源が入らない原因は


単純に、電源コードが緩んでいるだけということがあります。


しかし、本体に電源が入らないと
故障でもしたのかとあわててしまいますよね(; ̄ー ̄A アセアセ


おいらは、昔パソコンの電源が入らないので
かなりあわてましたよ。


しかし、冷静にいろいろな配線をチェックして見ると
電源コードが緩んでいて抜けていたと言うことがありました。


しかし、パソコンが完全に故障している場合は
電源コードがしっかり刺さっていても


パソコンに電源すら入らない場合がありました。


こういう場合、ディスクトップなら
中を開けて、電源を入れてチェックをしてみると


電源コードにつながっている
部品のファンが回っていなかったということもありました。


ファンを正常に回るように
配線を購入してファンに接続して回るようにすると


パソコンが正常に起動するようになったこともあったのです。


マザーボードが故障していると
もはや、手がつけられません。


ノートパソコンでも、本体の電源が入らない場合は
故障していると判断するしかないので


修理に出すしかないでしょうね。



こればかりは、素人は手が出せません(; ̄ー ̄A アセアセ

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © lenovoのg475 All Rights Reserved.
くりっく365会社一覧 ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。