windows8のインストールできるけど試験版の性能はどうなの? - lenovoのg475

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

windows8のインストールできるけど試験版の性能はどうなの?


windows8が今年の10月~12月の間に発売されるそうです。


windows8は、即時起動で3Dにも対応しているそうです。


windows8は、現在試験版がダウンロードできるそうですが
実際、現在のwindows7との違いは


おそらくは、8エディション構成だという噂がありますね。


エディションというのは、windows7の後に来る
「Home Premium」をいいます。


このエディション違うことにより
同じwindows7でも機能分けすることができるのですな。


「Home Premium」は、これから販売されるだろう
windows8にもあるのですが


windows7に存在しないのは
「Windows 8 Professional」「PlusWindows 8 ARM edition」です。


しかし、現存の7でも思ったのですが
このエディション分けってあまり意味がないですよね。


少し機能が変わるだけで
その機能を使う人って普通はいないんじゃないかな。


新しいOSの「Windows 8」は
色んな期待は、もちろんあるのですが


試験版は、余り評判は良さそうにないですね。


人によっては、使いにくさが目立つようですが
実際はどんなに使いにくいのかが明確にはっきりとしていません。


Windows 8は以下のスペックがあれば十分ダウンロードが可能です。


■ CPU・・・1GHz以上
■ メモリ・・・1GB以上(32-bit) or GB以上(64-bit)
■ HD・・・16GB以上(32-bit) or 20GB以上(64-bit)の空き領域が必要
■ その他・・・DirectX 9以上のグラフィックス
(WDDM 1.0以上)、ディスプレイ解像度1024×768以上


ダウンロードはこちら>>http://dioaf27.com/cs2/windows8/

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © lenovoのg475 All Rights Reserved.
くりっく365会社一覧 ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。