G475のHDDをついに交換成功! - lenovoのg475

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G475のHDDをついに交換成功!


楽天で注文していた
SーATAの400GBが到着しましたので


さっそく、レノボのノートパソコンG475の
HDDに取り付け開始したいと思います。


その前に、今回購入したショップ名は
「アーキサイト@ダイレクト」というショップです。


今回購入した先のショップの梱包は
かなり丁寧な梱包でした。


ahdd.jpg


実際は、フタのようなクッションがあったのですが
のけて、写真を撮りました^^;


さて、肝心のHDDの容量は
400Gあり、差し込み口は



おいらの、G475と同じS-ATAである事を
再度商品の確認をして取り付けを開始したいと思います^^



まず、パソコンの周りにある
邪魔な電源コードなどをはずします。


ahdd2.jpg


次に、バッテリーを外します。


画像の①を右に引きながら
バッテリーを②の矢印の方向に引きます。


ahdd3.jpeg

レノボG475の裏カバーの場合は
以下の画像の印の部分にネジが付いています。


これらを外しカバーを開けます。


ahdd4.jpeg


そして、HDDを外しますが
ネジを外して矢印の方向に引きながら外します。



最初は、結構固いので
がんばってひきぬいてくださいね^^;

ahdd5.jpeg

HDDとブラケットを外します。


ネジは以下の画像の
矢印の部分についています。

ahdd6.jpeg

そして、新たに購入した
HDDにブラケットを取り付けて


パソコン本体に、元通りにつけていきます。


ahdd7.jpg


HDDやカバーなどやバッテリーなどを
元通りにしたらノートパソコンの電源を入れます。


ahdd8.jpg

以前に作成していおいた
リカバリーディスクを投入します。



リカバリーディスクを入れないと
ウィンドウズ画面まではいかなかったです^^;



次に、以下のような画面になるので
「次へ」をクリックします。

ahdd9.jpg


これで、おいらのG475のHDDは
400Gになったはずです。



あとは、事前にバックアップを取っていたので
バックアップの復元をすると本当に楽ですね。



■今回装着したのは以下のパーツです







コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © lenovoのg475 All Rights Reserved.
くりっく365会社一覧 ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。